ローディング
blog

【測ってみた】水平垂直計の終わり

何事もいつかは終わりがくるものです。
本日はHakaruARの機能のひとつ、「水平垂直計の配置(iOSのみ対応)」に表示される3Dの限界を調べます。

計測したい物体が水平垂直であるのか知ることができる機能ですが、限界はあるのでしょうか。
HakaruARの計測モードボタンより、「水平・垂直」モードを選択し、配置したい場所をタップするだけで計測が可能です。
「回転」・「移動」の機能で微調整もできます。

このようにかなり遠くまで計測をしてくれています。一体あの先はどうなっているのでしょうか。
オフィスビルの廊下を歩いていきましょう。

なんと、廊下の途中で3Dが途切れてしまいました。一体どのくらいの距離まで計測できるのでしょうか。
HakaruARの「タップして距離を測定」より距離を計測していきます。

「タップして距離を測定」では、まず地面に端末を向け平面を認識させた後タップで始点を設定できます。
こちらの方法で計測しつつ、弊社エントランスまで戻ってきました。
計測の結果、3188.4cmと表示され、約31.9mだということがわかりました。
「水平垂直計の配置(iOSのみ対応)」の限界がわかりましたが、多くの場合十分に機能は発揮される距離なのではないでしょうか。

使用したアプリ
HakaruAR
無料版は配信中ですのでぜひダウンロードしてみてください。
今回使用した「水平垂直計の配置」機能は、iOSのみ対応しております。ご了承ください。

Creative×Development

アイデアクラウドのAR開発

アイデアクラウドはWEB制作・開発を手がける
クリエイティブスタジオです。
単純なテクノロジーの提供では無く、
目的に対して効果をもたらす、テクノロジーの活用をご提案が可能です。

moremore

iDEACLOUD/AR

アイデアクラウドの
ARに特化したサイトです。
幅広いARソリューションを使った
アプリの企画・開発・運用など
計測AR以外のものも紹介しています。

contact

ARに関してのお問い合わせは
下記のフォーム
またはお電話にて承っております。
フォームに必要事項をご入力の上、
「送信」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前※必須
貴社名
電話番号※必須

ご予算※必須
メールアドレス※必須
お問い合わせ内容※必須

ページトップ